風俗っていくつまで遊べるのか!?

風俗っていくつまで遊べるのか!?いくつまで、男性は風俗で遊ぶのか気になったことはありませんか。
40代くらいまでのイメージがありますが、実際いくつまで風俗で遊べるのか
紹介していきます。

性欲のピークは

実は男女で性欲のピークは異なり
男性は10代から20代半ばが最大のピークです。
20代半ばまでは男性ホルモンの活性がすごく、驚くほどの性欲があります。
30代からはだんだん落ち着いてくる方が多いです。
女性のピークは30代です。中には40代がピークの方も多く、男女で性欲のピークは違うことが分かります。

シニア向け風俗とは

男性の性欲のピークには個人差があり、中には70代の男性の方も現役で風俗通いをしている方もいます。なぜシニアの方が風俗通いを辞められないのか実態に迫ります。

シニア向け風俗の特徴は

シニア向け風俗の多くの店では、60歳以下の方の利用が禁止されています。
中には口コミだけでやってるお店もあり、シニア向けの風俗店のホームページも作り方が違い、ホームページの文字や写真など見やすい大きさになっています。

シニア向け風俗のプレイ内容は

若い男性であれば、体力もあるので激しいプレイを好まれますが、シニア向けの場合はお客様の年齢や体力面を配慮しており、ライトなプレイが中心になっています。
シニアの中には、まだまだ性欲が盛んな方と、衰えている方と両極端ですが、
プレイを楽しむよりは、若い女性と楽しい時間を過ごしたいと考えている方が多いので、外でのデートコースを取り入れている風俗店が多いのが特徴です。
デリヘルも同じです。性的サービスが目的でしたが、シニア層の場合は性的なサービスを必ず求める人は少なくなってきているのです。
シニアにもなると勃起機能がうまく行かず、仕方がなく心の充実感を求めるしか方法がないのが現実的な話ですね。

もちろん性的プレイもある

シニア向けにも風俗と同じコースは用意されています。
キスや、フェラ、手マンなどの基本はもちろん、バイブやピンクローターを使ったプレイを楽しむのがシニアには多くみられます。
自分が性欲を満たすために風俗に通うわけではなく、女性をイカせて自分の満足感を満たすために楽しむ傾向が見られます。
もちろんSMプレイも用意されており、利用者の目的によって選べるように、いくつものプランが用意されています。

シニア向け風俗嬢は

風俗嬢のイメージはきれいで若い女性が働くイメージが強いですが、シニア向けは若いだけが良いとは言えません。
若くなくても働けるのが、シニア向けの風俗嬢です。
シニアの年齢層は性的な欲求よりも、一緒に楽しむ時間を過ごしたい方が多いので、癒される女性を指名してきます。
落ち着いた雰囲気の風俗嬢のほうが逆に人気があるのです。
シニア層の指名を取りたい場合はヘルパーの資格をまずは取りましょう。
資格があるほうが喜ぶシニア男性が多いです。

まとめ

高齢化に伴い、シニア向け風俗は年々増加傾向にあり、認知されれば、より多くの方が利用されるのが期待されています。
今後もますますシニア層のための風俗を増やしていき、シニア層に男性としての楽しみを味わってもらいたいです。

この記事が良かったなと思ったらシェアしてください。
この記事で注目されているワードです
アナタにオススメの記事はコチラ

高級デリヘルはどのくらい稼げるの?

稼ぎたい女の子にとっては高級デリヘルは、非常に人気があります。 短時間の出勤で効率よく稼げるし、高級デリヘルなので富裕層の上質なお客が相手する割合が高い事から待遇も良いということも…

高級デリヘルに現役ナース(看護婦)っているの?

高級デリヘルは一般の生活ではなかなかお目にかかることができないAV女優、グラビアモデル、アイドルといった肩書を持っている女の子が揃っていますが、女子大生、OL、アパレルなどのステー…

高級デリヘルの料金にある「ASK」って?

ホームセキュリティ「A◯S◯K」の略称でもなく、超大人気2人組音楽ユニット「CH◯GE & ASK◯」でありません。ホームセキュリティで強化したら高級デリヘルを自宅に呼びづらいし、…

高級デリヘル嬢と外でデートできる確率は?

デートに行く前に、男として余裕をもつためにイッておきたいことがある。それってあるあるだよね!?って思っているのは私だけでしょうか?チン・コスリスギーです。 最高の美女と至福の時間を…

高級デリヘルと高級クラブ、オススメはどっち?

高級デリヘルと高級クラブの至高のサービスにどちらも甲乙つけ難い選択に、何故かムラムラと興奮おぼえる悩み多き「もっこり犯」です。 男性としても目的と状況によってチョイスはその都度変わ…